私たちの"今"をお伝えします。

平成27年11月30日~12月2日

管外調査(福井県・石川県・富山県)

あいの風とやま鉄道2

北陸新幹線開業後、JRから経営分離された並行在来線の運営状況について調査し、「富山-金沢間」運行車両に乗車(あいの風とやま鉄道株式会社)

その他の調査先: 株式会社 jig. jp、 関西電力高浜発電所、Share金沢

平成27年11月24日

平成28年度予算に関する政府要望

政務調査会では3班に分かれ、国土交通省、農林水産省、文部科学省、経済産業省、内閣府、内閣官房、総務省、厚生労働省、衆議院議員会館、参議院議員会館において要望活動を行いました。

西脇国土交通審議官(1班)

国土交通省の西脇国土交通審議官に「防災・減災対策を加速するための財源の確保」や「安心・安全な京都づくりを支える治水対策」等に関する要望書を提出

 

文化庁 有松次長(2班)

文化庁の有松次長に「文化庁の京都への移転」や「2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けた京都からの日本文化の発信」等に関する要望書等を提出

 

石井社会・援護局長(3班)

厚生労働省社会・援護局の石井局長に「介護人材の確保・定着を図るための勤務環境改善事業の創設」など「高齢者の活躍を支える地域医療・介護基盤の構築」に関する要望書を提出

 

平成27年2月17日~18日

きもの議会

伝統と文化を重んじる自民党議員団は、京都の和装文化の振興のため、議場における着物の着用を全議員、知事をはじめ府の幹部にも呼びかけ、2月17日~18日の2日間「きもの議会」を開催いたしました。

P1060872

平成27年1月23日

山陰近畿自動車道整備推進東京大会に、わが会派の巽 昭議員(京丹後市選出)と池田正義議員(舞鶴市選出)が出席しました。当日は沿線自治体の首長や観光・商工関係者も一堂に会し、石破地方創生担当大臣および国土交通省道路局長に、平成27年度政府予算での未供用区間の新規事業化や調査着手など、整備促進を強く求める要望書を提出しました。

P1030412P1030282

 

平成26年11月7日

農業農村整備事業の推進について要望活動を行いました。

要望先:農林水産省政務三役ほか関係部局、地元選出国会議員

261107土改連要望活動2班

安藤裕衆議院議員に要望書を提出

 

261107土改連 農水省での意見交換会

農林水産省において、農山村の再生活動や流域防災対策について、また多面的機能支払交付金について意見交換会を開催

 

 

 

平成26年11月5日

平成27年度京都府予算の編成に向けて、防災対策や地方創生の推進など195項目から成る要望書を山田啓二知事に提出しました。

261105府予算編成に関する要望書提出

平成26年6月17日

平成27年度国の施策及び予算に対する要望活動を行いました。

要望先:国土交通省、農林水産省、経済産業省、文部科学省、厚生労働省、内閣府、府選出国会議員

国土交通省道路局長

国土交通省道路局長に、「山陰近畿自動車道」の国による早期事業化を求める要望書等を提出

 

文部科学省スポーツ・青少年局長

文部科学省スポーツ・青少年局長に、京都府におけるスポーツ施設の整備促進を求める要望書等を提出

平成26年6月4~5日

政務調査会は京都府北部地域の観光振興策である「海の京都事業」の進捗状況について、舞鶴市・宮津市・伊根町・京丹後市・与謝野町で調査を行いました。

今夏開催の「海フェスタ京都」の会場となる舞鶴赤れんがパークにて

今夏開催の「海フェスタ京都」の会場となる舞鶴赤れんがパークにて

元伊勢籠神社内に開設された「天橋立観光情報ステーション」を調査

元伊勢籠神社内に開設された「天橋立観光情報ステーション」を調査

平成26年2月3~4日

岡山県真庭市における森林・林業施策について調査するため、管外調査を行いました。真庭市は、未来を見据えた長期的な「バイオマスタウン構想」に基づき、産官学一体となって、バイオマスタウン真庭の輪を構築しています。

主な調査先:銘建工業株式会社、勝山健康増進施設「水夢」、真庭市役所本庁舎、ランデス株式会社、真庭バイオマス集積基地、清友園芸

真庭バイオマス集積基地にて、高性能林業機械が持ち込まれた未利用材を集材し、玉切りする工程を見守る一行。この後、丸太から樹皮が剥ぎ取られ、樹皮は専用の破砕機で細かく破砕、丸太はチッパー機によってスライスチップに加工される。未利用材に付加価値をつけて出荷されている。

真庭バイオマス集積基地にて、高性能林業機械が持ち込まれた未利用材を集材し、玉切りする工程を見守る一行。この後、丸太から樹皮が剥ぎ取られ、樹皮は専用の破砕機で細かく破砕、丸太はチッパー機によってスライスチップに加工される。未利用材に付加価値をつけて出荷されている。

 

平成25年12月20日

京都府立農業公園丹後あじわいの郷においてその運営状況や、丹後農業実践型学舎の概要について調査をしました。

あじわいの郷