府議団活動報告

私たちの活動を随時、ご報告致します。
知って頂くことで、より良い府政運営に繋げたいと思っています。

政策
【令和2年5月8日】

経済産業省「業種別支援策リーフレット」

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策のリーフレットを、経済産業省が9つの業種別(飲食業、製造業、卸売業、小売業、宿泊業、旅客運輸業、貨物運輸業、娯楽業、医療関係)に作成しています。下記をご参照ください。

経済産業省「業種別支援策リーフレット」

https://www.meti.go.jp/covid-19/leaflet/index.html

 

政策
【令和2年5月8日】

新型コロナウイルスに関する事業者向け支援制度

国や京都府の現時点での主な支援制度の概要をまとめています。詳細は各制度の下部に記載の【相談先】へお問い合わせください。なお、各市町村において独自の支援を実施している場合もありますので、それらにつきましては各市町村の産業振興の担当課へお問い合わせください。

https://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/documents/ichiran0508.pdf

 

○「京都府休業要請対象事業者支援給付金」については下記をご覧ください。

https://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/coronavirus-kyuhukin.html

 

政策
【令和2年5月7日】

新型コロナウイルス感染症対策まとめ

京都府の補正予算が4月27日に、国の補正予算が4月30日に可決され、多くの支援制度が始まります。誰がどのような支援を受けられるのかについては、下記をご参照ください。

 

○自民党特設サイト「新型コロナウイルスにともなう あなたが使える緊急支援

https://www.jimin.jp/covid19/?fbclid=IwAR1Oe2m_r73eY7f2PgaG1k3La8B3XsAYVf8pru229kDxW_HM4Lel-bSMwjQ

国の制度が分かりやすくまとめられています。

 

○京都府「新型コロナウイルス感染症に関連する情報について

https://www.pref.kyoto.jp/kentai/news/novelcoronavirus.html

新型コロナウイルス感染症に関連する、京都府内での発生状況や京都府緊急事態措置、事業者等の方への情報、個人の方への情報など、様々な対応状況について網羅的に記されています。

政策
【令和2年5月6日】

「新型コロナウイルス感染症に係る緊急要望書(第三次)」を京都府選出国会議員に提出

自民党議員団は、新型コロナウイルス感染症に関して、下記2項目から成る緊急要望書(第三次)を京都府選出国会議員に提出しました。

 

〈要望事項〉

1、医療機関に対する融資制度の創設について

2、民間金融機関における無利子制度融資の上限額の引き上げについて

政策
【令和2年5月1日】

新型コロナウイルス感染症緊急対策4月補正予算を可決

令和2年4月27日(月)、京都府議会4月臨時会において、新型コロナウイルス感染症対策に係る1,289億円の補正予算を全会一致で即日可決しました。わが会派からは、議員団を代表して荒巻隆三代表幹事(東山区)が全ての議案に賛成する立場から討論に立ち、補正予算案の議決後には施策の効果が早期に発現されるよう速やかな執行を求めました。

なお、京都府議会では、現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、本会議や委員会の直接傍聴および議会棟でのモニターテレビ視聴をお断りしている状態ですが、本会議や常任委員会、特別委員会の模様は、下記の府議会ホームページからライブ中継されるほか、録画映像でもご覧いただけますのでご活用ください。

 

京都府議会インターネット中継

http://211.5.166.28/gikai/index.asp

 

京都府議会だより(電子号外)令和2年4月発行

京都府議会だより(電子号外)の写真

政策
【令和2年4月1日】

「新型コロナウイルス感染症に係る緊急要望書(第二次)」を京都府選出国会議員に提出

自民党議員団は、新型コロナウイルス感染症に関して、「伝統地場産業への緊急支援対策」を求める緊急要望書(第二次)を京都府選出国会議員に提出しました。

政策
【令和2年3月30日】

「新型コロナウイルス感染症に係る緊急要望書(第二次)」を西脇隆俊知事に提出

自民党議員団は、新型コロナウイルス感染症に関して、下記3項目から成る緊急要望書(第二次)を西脇隆俊知事に提出しました。

 

〈要望事項〉

1、医療機器の確保と医療体制の強化等について

2、緊急経済対策等について

3、雇用の維持等について

R020330 P1110888(縮小)R020330 P1110892(縮小)

政策
【令和2年3月28日】

「新型コロナウイルス感染症に係る緊急要望書(第一次)」を京都府選出国会議員に提出

自民党議員団は、新型コロナウイルス感染症に関して、下記4項目から成る緊急要望書(第一次)を京都府選出国会議員に提出しました。

 

〈要望事項〉

1、緊急経済対策等について

2、雇用の維持等について

3、医療機器の確保と医療体制の強化、ワクチンの早期開発等について

4、危機事態を踏まえたこれからの我が国のあり方について

政策
【令和2年3月19日】

新型コロナウイルス感染症への対策

京都府議会では、新型コロナウイルス感染症対策にかかる28億900万円(2/13冒頭提案分 20億7,800万円3/19追加提案分 7億3,100万円)の補正予算を全会一致で可決するとともに、新型コロナウイルス感染症対策の迅速かつ総合的な取組を求める決議及び新型コロナウイルス感染症対策に関する意見書を全会一致で可決しました。

政策
【令和2年2月14日】

来年度当初予算内示に向けた要望活動

自民党議員団の近藤永太郎団長をはじめとする代表団は、府民の安心・安全の向上や府域の均衡ある発展に資する道路・河川等の整備推進について緊急要望を行いました。

国交省の東川直正技術審議官に要望書を提出

国土交通省の東川直正技術審議官に要望書を提出

【主な重点要望事項】

○国道429号榎峠バイパスの新規補助事業採択について

○新名神関連アクセス道路に係る予算確保について

○京都縦貫自動車道の4車線化について

○国道24号城陽井手木津川バイパスの事業推進について

○由良川水系の治水対策の促進について

○桂川の治水対策の推進について

○雨水対策(いろは呑龍トンネル南幹線整備)の推進に係る予算確保について

○洛南浄化センターの施設増強に係る予算確保について